YouTube動画久しぶりに更新しました「自動おそうじエアコン・ダイキンジェットストリーム」公開

https://youtu.be/fHLiHw93_Ao

☝上のURLをクリックしてみてね。

神奈川ハウスクリーニングセンターエアコン分解クリーニング・ダイキンエアコン「自動おそうじエアコンクリーニング」を公開させていただきました。

 

2019年7月14日 (日)

プロのエアコンクリーニングとは・・・

お客さまのご要望

 

自動お掃除エアコンを購入してから、3年目。今年使い始めてから、かび臭いと感じるようになりました。
エアコン内部を見たら、驚いたことに、カビだらけ・・・
これは、夏を迎える前にプロのエアコン清掃をしていただかないと、使えないと思い、慌てて施工していただける業者さんを探してます。

 



施工前


jirei_image38162

シャープエアコン分解クリーニング。自動おそうじエアコンとなっております。




jirei_image38163

自動おそうじエアコンとは、機械が勝手にお掃除をします。ただし、お掃除をする部分とは、フィルターのホコリ取り程度となっておりますので、内部のカビを取るお掃除ではございません。



施工中


jirei_image38164

シャープのエアコンには、「プラズマクラスター」「マイナスイオン発生装置」など付属品があり、このあたりの部品も丁寧に分解をしていきます。




jirei_image38165

エアコンカバーのビスなどを一本一本丁寧に取り外していきます。




jirei_image38166

エアコンの外装カバーを丁寧に外して、エアコン内部を露出させていきます。そして、お掃除ロボット部分を分解していきます。




jirei_image38167

自動おそうじロボットを分解していき、各コネクター、接続配線を取り外していきます。




jirei_image38168

エアコン内部を高圧洗浄をしていきます。アルカリ性の薬品を用いて、キレイにカビを洗浄します。




jirei_image38169

エアコン内部を洗浄して、内部のカビがドロドロに流れ出てきました。カビがなくなるまで、洗浄していきます。



施工後


jirei_image38170

汚水は真っ黒となります。バケツ1杯たっぷりと洗い流されます。




jirei_image38171

カバーなどを洗浄して、乾燥して組み立てていきます。
最後に起動確認をして、内部を乾燥させます。



お客さまのご感想

クリーニングも丁寧にしていただけました。また、作業を見学させていただきましたが、驚くほどの汚れ具合で・・・
我が家のエアコンが・・・・こんなカビを吸っていたのかと唖然としてしまいました。今年は、これで気持ちよくエアコンを使えます!!


業者さんからひとこと

 

この度は、神奈川ハウスクリーニングセンターのエアコンクリーニングをご依頼いただきまして、誠にありがとうございます。自動おそうじエアコンとは、スタンダードタイプに比べて、カビが発生すると繁殖スピード゛が速いように思われます。また、分解工程が、難易度を高くしており、作業時間にも手間がかかります。できれば、定期的に毎年お掃除をされることをおススメさせていただきます。

2019年7月13日 (土)

自動おそうじエアコン分解クリーニング「SHARPのエアコン」

お客さまのご要望

 

自動お掃除エアコンを購入してから、3年目。今年使い始めてから、かび臭いと感じるようになりました。
エアコン内部を見たら、驚いたことに、カビだらけ・・・
これは、夏を迎える前にプロのエアコン清掃をしていただかないと、使えないと思い、慌てて施工していただける業者さんを探してます。

 



施工前


jirei_image38162

シャープエアコン分解クリーニング。自動おそうじエアコンとなっております。




jirei_image38163

自動おそうじエアコンとは、機械が勝手にお掃除をします。ただし、お掃除をする部分とは、フィルターのホコリ取り程度となっておりますので、内部のカビを取るお掃除ではございません。



施工中


jirei_image38164

シャープのエアコンには、「プラズマクラスター」「マイナスイオン発生装置」など付属品があり、このあたりの部品も丁寧に分解をしていきます。




jirei_image38165

エアコンカバーのビスなどを一本一本丁寧に取り外していきます。




jirei_image38166

エアコンの外装カバーを丁寧に外して、エアコン内部を露出させていきます。そして、お掃除ロボット部分を分解していきます。




jirei_image38167

自動おそうじロボットを分解していき、各コネクター、接続配線を取り外していきます。




jirei_image38168

エアコン内部を高圧洗浄をしていきます。アルカリ性の薬品を用いて、キレイにカビを洗浄します。




jirei_image38169

エアコン内部を洗浄して、内部のカビがドロドロに流れ出てきました。カビがなくなるまで、洗浄していきます。



施工後


jirei_image38170

汚水は真っ黒となります。バケツ1杯たっぷりと洗い流されます。




jirei_image38171

カバーなどを洗浄して、乾燥して組み立てていきます。
最後に起動確認をして、内部を乾燥させます。



お客さまのご感想

クリーニングも丁寧にしていただけました。また、作業を見学させていただきましたが、驚くほどの汚れ具合で・・・
我が家のエアコンが・・・・こんなカビを吸っていたのかと唖然としてしまいました。今年は、これで気持ちよくエアコンを使えます!!


業者さんからひとこと

 

この度は、神奈川ハウスクリーニングセンターのエアコンクリーニングをご依頼いただきまして、誠にありがとうございます。自動おそうじエアコンとは、スタンダードタイプに比べて、カビが発生すると繁殖スピード゛が速いように思われます。また、分解工程が、難易度を高くしており、作業時間にも手間がかかります。できれば、定期的に毎年お掃除をされることをおススメさせていただきます。

 

2019年7月12日 (金)

エアコンからの水漏れ原因は、いろいろあります!!今回は、ドレン詰まりでなくエアコンの不具合による水漏れ対処方法

今回は、お客様よりお電話にて、エアコン室内機から水漏れがしているため直して欲しいと連絡あり。

エアコンのメーカーを聞くと、日立のエアコンで10年経過とのこと・・・

咄嗟に思うことは、業者さんでは「ドレンパイプの詰まり」ならばクリーニングすれば問題なしと、思われることです。

しかし、日立エアコン・・・もしかしたら???

さて、現場に伺ってみて水漏れ状況を確認。

あっこれは・・・ルーバー吹き出し口から水しぶきのようにも飛んでます。また、水漏れは、エアコンの外装パネル上部から滴っているところを確認。

そうなんです、、、、、日立のエアコンで10年ほど前のタイプで最近よくある現象だったんです。

*これは、外装パネルとアルミフィンの接触により水が外に飛び出してしまうんです。

*アルミフィンが経年劣化により、切り口部分とアルミフィンの接合部分が盛り上がってしまう現象のようです。

113

この部分を、鉄ベラのようなもので、寝かせるとパネルの接触が無くなります。

また、アルミフィンからの水もドレンパンに落ちます。16_20190711231201

19

あとは、エアコンパネルの内側に、アルミフィンと接触する部分に、ホットボンドを使用して、アルミフィンに接触しないように少し工夫をすれば問題ありません。

110

これで、あとはエアコンクリーニングをして、キレイにしてあげましょう。

エアコン内部からの水漏れも、一概にドレン詰まりと決めることはなかなか難しいことと思われます。

技術的なプロの方は、メーカーや機種による不具合も把握と知識が必要となりますね。

神奈川ハウスクリーニングセンター

公式ホームページはhttp://khc-center.flips.jp/

 

2019年7月11日 (木)

公式ホームページのご紹介「神奈川ハウスクリーニングセンター」

お客さまのご要望

 

他社さんにエアコンクリーニングを依頼しましたが、残念なことに業者さんから、このエアコンは分解ができません・・・・と言われました。確実に分解クリーニングができる業者さんを探しておりました。実績が豊富な、神奈川ハウスクリーニングセンターさんに託してみようと思いました。

 



施工前


jirei_image37884

日立エアコンでも、自動お掃除機能が搭載されているタイプです。外装カバー、パネルを外すためには、隠れビスを取らないといけません。




jirei_image37885

型番号はこちらです。同業者さんもチェックしておくといいと思います。



施工中


jirei_image37886

お掃除エアコンとは・・・・このように、フィルターが自動でお掃除される機能となっております。フィルターを取り外すことは、簡単ですが、ロボットを取り外すことが難易度を高くしております。




jirei_image37887

自動で普段からゴミを回収しているのですが、お客様ではこのダストボックスを月に一度はお掃除しないといけないことをご存じでない方が多いものです。




jirei_image37888

また、エアコン上部にもお掃除ローラーブラシがセットされており、こちらも月に一度は各自でお掃除しましょう。
お掃除していないと、こんなにもゴミが詰まってしまいます。




jirei_image37889

さて問題のカバー、パネルが外れない原因は・・・・
ここに隠れビスがあるからです。
プロの業者さんでもなかなか見落としがちな部分です。




jirei_image37890

表面の目隠しカバーを取り外すと、中にはビスが設置されていることが確認できます。このビスを取り外せば、他の全部のビスが外れて洗浄工程に進めるのです。




jirei_image37891

これで外装カバーが取れましたので、あとは、お掃除ロボットを分解して通常通りの養生に進めていけば、クリーニングできます。



お客さまのご感想

やはり、実績と信頼が豊富な業者さんでした。
神奈川ハウスクリーニングセンターさんに任せてよかったです。


業者さんからひとこと

 

数ある​ハウスクリーニング会社​より、神奈川ハウスクリーニングセンターをご指名いただきまして、誠にありがとうございました。お客様のご要望に応えれるサービスとなり良かったと思っております。今後とも、弊社を宜しくお願いいたします。

*家仲間コム「神奈川ハウスクリーニングセンター」の施行事例はこちらです
https://www.ienakama.com/airconcleaning/kanagawa-ken-kawasaki-shi-nakahara-ku/jirei/page/?jid=7960

神奈川ハウスクリーニングセンターでは、いろいろなブログに掲載しております・・・

お客さまのご要望

 

他社さんにエアコンクリーニングを依頼しましたが、残念なことに業者さんから、このエアコンは分解ができません・・・・と言われました。確実に分解クリーニングができる業者さんを探しておりました。実績が豊富な、神奈川ハウスクリーニングセンターさんに託してみようと思いました。

 



施工前


jirei_image37884

日立エアコンでも、自動お掃除機能が搭載されているタイプです。外装カバー、パネルを外すためには、隠れビスを取らないといけません。




jirei_image37885

型番号はこちらです。同業者さんもチェックしておくといいと思います。



施工中


jirei_image37886

お掃除エアコンとは・・・・このように、フィルターが自動でお掃除される機能となっております。フィルターを取り外すことは、簡単ですが、ロボットを取り外すことが難易度を高くしております。




jirei_image37887

自動で普段からゴミを回収しているのですが、お客様ではこのダストボックスを月に一度はお掃除しないといけないことをご存じでない方が多いものです。




jirei_image37888

また、エアコン上部にもお掃除ローラーブラシがセットされており、こちらも月に一度は各自でお掃除しましょう。
お掃除していないと、こんなにもゴミが詰まってしまいます。




jirei_image37889

さて問題のカバー、パネルが外れない原因は・・・・
ここに隠れビスがあるからです。
プロの業者さんでもなかなか見落としがちな部分です。




jirei_image37890

表面の目隠しカバーを取り外すと、中にはビスが設置されていることが確認できます。このビスを取り外せば、他の全部のビスが外れて洗浄工程に進めるのです。




jirei_image37891

これで外装カバーが取れましたので、あとは、お掃除ロボットを分解して通常通りの養生に進めていけば、クリーニングできます。



お客さまのご感想

やはり、実績と信頼が豊富な業者さんでした。
神奈川ハウスクリーニングセンターさんに任せてよかったです。


業者さんからひとこと

 

数ある​ハウスクリーニング会社​より、神奈川ハウスクリーニングセンターをご指名いただきまして、誠にありがとうございました。お客様のご要望に応えれるサービスとなり良かったと思っております。今後とも、弊社を宜しくお願いいたします。

*家仲間コム「神奈川ハウスクリーニングセンター」の施行事例はこちらです
https://www.ienakama.com/airconcleaning/kanagawa-ken-kawasaki-shi-nakahara-ku/jirei/page/?jid=7960

2019年7月 7日 (日)

7月のハウスクリーニングご予約は、お早めにどうぞ

7月に入り、梅雨時期らしくジメジメしていて、除湿を使っている方が多いものです。湿度がさらに上昇すると、除湿でなく冷房で使われることでしょう。
湿気を除去すると、エアコンの室外機側に水が出てきます。
また、室内機に残置する水がカビの原因となりますので、やはり​エアコンクリーニング​は毎年実施することがおススメですね。


メーカーによっては、ドレンパンに吸収スポンジが入っているタイプもありますので、このスポンジがかび臭くなる原因ともなります。

7月と言えば、お子さんがいらっしゃるご家庭では、夏休み~
そうです。夏休みとなると、新居に引っ越しされる方も多く、​ハウスクリーニング​をご依頼される方も多い月です。





ここに、エアコンシーズンと、ハウスクリーニングシーズンが重なるので、ご予約はお早めにおススメしております。
詳細は、公式ホームページをご確認ください。
検索→【​神奈川ハウスクリーニングセンター​】
URL→​http://khc-center.flips.jp/


2019年7月 5日 (金)

自動お掃除エアコンを購入時に「10年お掃除いりませんよ」と言われたけど、3年目でかび臭くなっているんです・・・とお困りのお客様からのご依頼も多いです

お客さまのご要望

自動お掃除エアコンを購入して3年目となりました。購入時は、分解クリーニングする必要が無いと思っていたのですが、風が出てくる部分を見たら、中にカビが凄くて、驚いております。勝手にお掃除してくれて、エアコンの中にカビが出ないと思っておりました。自動お掃除エアコンは、購入時に通常より高額で購入しているため、しっかりとした業者さんにお願いして、安心して任せられる方に対応してもらいたいです。

施工前

jirei_image37920

正面から見ると、一見普通のエアコンですね。しかし、内部には複雑なお掃除ロボットが入っているんですよ。
最近では主流になってきている、自動お掃除フィルターエアコンです。

jirei_image37921

正面のパネルを開けると、フィルターが設置されている部分に、スクロールするフィルタークリーニング機能があります。

施工中

jirei_image37922

お掃除機能部分を解体するときは、基板ボックスを開けて、配線チェック。また、接続コネクターを取り外していきます。

jirei_image37923

*こちらは、特別にシャープのエアコンを一部ご紹介しますが、シャープの自動お掃除エアコンは、ダイキンメーカーさんよりも複雑なんです・・・(´;ω;`)
ロボット部分を解体するのにも、ものすごく時間がかかります・・・

jirei_image37924

各配線を取り外して、ロボットを取り外します。モーターも付属しているため丁寧に配線残しが無いことをチェックしながら施工します。

jirei_image37925

しっかりと養生して、高圧洗浄を施工します。
除菌剤などを使用して洗浄。

jirei_image37926

エアコン上部にあるアルミフィンは、カビや埃が詰まっているので、しっかりと洗浄して、洗い流して排出させます。
*ホコリのかたまりが残ると、排水ドレンパイプの中に残置物で詰まりが出てしまい、あとから水漏れなどを起こすことがあります。弊社では、この時排水ドレンから出てくる水量などもしっかりとチェックします。

jirei_image37927

吹き出し口部分からは、内部に溜まっているカビがどんどん流れ出てきます。
この時に、カビをしっかりと洗浄します。

jirei_image37928

エアコン内部から出てくる汚水は、ここまで真っ黒なカビ汚れです。汚水が、キレイになるまで洗浄します。

jirei_image37929

*機種によっては、いろいろな部品を取り外すエアコンもあります。こちらは、一例としての画像です。

施工後

jirei_image37930

クリーニング後は、起動確認をしてお掃除機能までチェックします。

お客さまのご感想

今回は、初めてのエアコンクリーニングを業者さんに依頼しました。また、自動お掃除機能があるエアコンでも、内部にはカビが発生することを細かく説明してもらい納得できました。
作業後もしっかりと、起動確認してもらい、立ち合いでも丁寧に説明していただき感謝しております。今後は、ハウスクリーニングも他の場所を依頼させていただく予定です。

業者さんからひとこと

この度は、自動おそうじエアコンのクリーニングをご依頼いただきまして、ありがとうございました。また、お客様には、最終最後まで立ち合いをしていただきましたこと感謝しております。年末大掃除シーズンなどのハウスクリーニングご依頼は、お早めに混雑する前にご依頼いただきますよう、宜しくお願いいたします。

神奈川ハウスクリーニングセンター公式ホームページ
http://khc-center.flips.jp/

 

2019年7月 4日 (木)

いよいよ7月になりました。梅雨明け前に、エアコンクリーニングをしましょう

神奈川ハウスクリーニングセンターでは、梅雨明けから夏本番となります時期には、エアコンクリーニングのご依頼が急上昇します。

梅雨明け前に、エアコン分解洗浄をご予約いただきますこと、おススメしております。

13_20190704002301 15

エアコンクリーニング詳細は、公式ホームページからご確認ください。

検索→「神奈川ハウスクリーニングセンター」

公式ホームページURL→http://khc-center.flips.jp/

 

2019年7月 2日 (火)

自動おそうじエアコン分解クリーニングのことなら・・・神奈川ハウスクリーニングセンター

お客さまのご要望

 

自動お掃除エアコンを購入して3年目となりました。購入時は、分解クリーニングする必要が無いと思っていたのですが、風が出てくる部分を見たら、中にカビが凄くて、驚いております。勝手にお掃除してくれて、エアコンの中にカビが出ないと思っておりました。自動お掃除エアコンは、購入時に通常より高額で購入しているため、しっかりとした業者さんにお願いして、安心して任せられる方に対応してもらいたいです。

 



施工前


jirei_image37920

正面から見ると、一見普通のエアコンですね。しかし、内部には複雑なお掃除ロボットが入っているんですよ。
最近では主流になってきている、自動お掃除フィルターエアコンです。




jirei_image37921

正面のパネルを開けると、フィルターが設置されている部分に、スクロールするフィルタークリーニング機能があります。



施工中


jirei_image37922

お掃除機能部分を解体するときは、基板ボックスを開けて、配線チェック。また、接続コネクターを取り外していきます。




jirei_image37923

*こちらは、特別にシャープのエアコンを一部ご紹介しますが、シャープの自動お掃除エアコンは、ダイキンメーカーさんよりも複雑なんです・・・(´;ω;`)
ロボット部分を解体するのにも、ものすごく時間がかかります・・・




jirei_image37924

各配線を取り外して、ロボットを取り外します。モーターも付属しているため丁寧に配線残しが無いことをチェックしながら施工します。




jirei_image37925

しっかりと養生して、高圧洗浄を施工します。
除菌剤などを使用して洗浄。




jirei_image37926

エアコン上部にあるアルミフィンは、カビや埃が詰まっているので、しっかりと洗浄して、洗い流して排出させます。
*ホコリのかたまりが残ると、排水ドレンパイプの中に残置物で詰まりが出てしまい、あとから水漏れなどを起こすことがあります。弊社では、この時排水ドレンから出てくる水量などもしっかりとチェックします。




jirei_image37927

吹き出し口部分からは、内部に溜まっているカビがどんどん流れ出てきます。
この時に、カビをしっかりと洗浄します。




jirei_image37928

エアコン内部から出てくる汚水は、ここまで真っ黒なカビ汚れです。汚水が、キレイになるまで洗浄します。




jirei_image37929

*機種によっては、いろいろな部品を取り外すエアコンもあります。こちらは、一例としての画像です。



施工後


jirei_image37930

クリーニング後は、起動確認をしてお掃除機能までチェックします。



お客さまのご感想

今回は、初めてのエアコンクリーニングを業者さんに依頼しました。また、自動お掃除機能があるエアコンでも、内部にはカビが発生することを細かく説明してもらい納得できました。
作業後もしっかりと、起動確認してもらい、立ち合いでも丁寧に説明していただき感謝しております。今後は、ハウスクリーニングも他の場所を依頼させていただく予定です。


業者さんからひとこと

 

この度は、自動おそうじエアコンのクリーニングをご依頼いただきまして、ありがとうございました。また、お客様には、最終最後まで立ち合いをしていただきましたこと感謝しております。年末大掃除シーズンなどのハウスクリーニングご依頼は、お早めに混雑する前にご依頼いただきますよう、宜しくお願いいたします。

 

«最近主流の自動お掃除エアコンって・・・分解クリーニング必要なの?

フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • にほんブログ村