« | トップページ | エアコンクリーニングのいろいろ »

2018年5月14日 (月)

パナソニックメーカーの自動お掃除エアコン分解クリーニングしました

お客さまのご要望

 

自動お掃除エアコン・ダイキンメーカーですが、対応できる業者さんが限られているため、クリーニング業者さんを探しています。自動お掃除機能があるため、カビが出ないと思っていたけど、中を見たら凄いことになっているため、クリーニングしてほしい。

 

施工前

 

jirei_image31099

毎年、エアコンは新機種が発売されますので、技術などを日々勉強しており、技術員が真剣に丁寧に取り組んでおります。自動お掃除機能搭載エアコンは、全メーカー対応可能です。

 

施工中

 

jirei_image31102

丁寧にエアコンカバーの分解をしていきます。
特に、エアコンカバーの爪など、経年劣化により弱くなっていることもありますので、注意して取り外していきます。

 

jirei_image31103

内部を確認してみると、マイクロフィルターが物凄いことになっていました。汚れ具合が・・・・
自動お掃除機能があっても、油汚れやタバコヤニには、勝てませんね。

 

jirei_image31104

エアコンフィルターがカビの胞子や、埃などでフィルターの裏側が汚れています。

 

jirei_image31105

透き通るようなフィルターではなく、汚れで目詰まりしておりました。

 

jirei_image31106

エアコンカバーを丁寧にビスを外して、分解していきます。

 

jirei_image31107

いよいよエアコンの養生をしていきます。パナソニックタイプでは、基板とカバーが一体型となっていることが多いため、外せる部分まで分解をして、しっかりと養生します。

 

jirei_image31108

エアコン本体を壁から吊り下げて洗浄するため、汚水の受けをしっかりと作り上げていきます。

 

jirei_image31109

エアコン内部を高圧洗浄をしていきます。
内部のカビは、どんどん洗い流していきます。

 

jirei_image31110

見ての通り、ここまでドロドロとカビが出てきました。
お客様も見てびっくりするほどのカビ状況です。

 

jirei_image31111

エアコン内部のカビ等の汚水はここまで、真っ黒です。
まるで、炭のようです。

 

jirei_image31112

キレイに漂白洗いをしたフィルターが、新品のように生まれ変わりました!!透き通るように、奇麗です。
これなら、エアコンの効き目も良好です。

 

施工後

 

jirei_image31113

洗浄後は、洗いあげたエアコンカバーパネルを組み立てます。
ビスをきちんと絞めて、あとは起動確認します。
ここでは、エアコンのお掃除機能フィルター自動クリーニングが動くこともも確認します。

 

お客さまのご感想

 

予想を上回るほどのカビでした。また、自動お掃除機能が付いていても、内部のカビが発生することを、業者さんに聞いて初めて知りました・・・
今後のお手入れ方法を、親切に説明していただき感謝しております。

 

業者さんからひとこと

 

この度は、神奈川ハウスクリーニングセンターをご利用いただきまして、ありがとうございます。
自動お掃除機能が付いているエアコンでも、内部のカビは、スタンダードタイプ同様に発生します。
今後は、定期的に分解クリーニングをしましょう。
また、エアコンクリーニングキャンペーンなどお得な時期は・・・5月です。

« | トップページ | エアコンクリーニングのいろいろ »

お掃除ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596950/66719521

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニックメーカーの自動お掃除エアコン分解クリーニングしました:

« | トップページ | エアコンクリーニングのいろいろ »